Chikuwamiel Blog  - ちくわミエルのブログ-

ちくわミエルの活動情報・日記などをお届けします

白昼夢展を終えて

白昼夢展、ぶじに会期終了いたしました!

遠いところであるにも関わらずお越しくださった方、
応援してくれた方、本当にほんとうにありがとうございました!

真昼にみた夢のような展示で、もっとずっと夢を見ていたい気持ちでいっぱい☆。・

f:id:chikuwaemil:20190916223256j:plain

主催のCYONさんとyukityaさんは「絵の世界観に入って自撮や撮影を楽しめる空間」や「原画を購入することがもっと一般的に」と
アートが身近になれば良いなと願われて企画されたとても素晴らしい展示でした。

f:id:chikuwaemil:20190916223322j:plain

実際に会場では沢山の方に撮影を楽しんでいただき、絵の中に入っていただけてうれしいです。Twitterをみながらみなさまの写真に癒されておりました。そしてなんと今回、はじめて原画をお迎えしてくださった方もいらっしゃって、感激しております。
いつも作品をコレクションしてくださっている方にも本当に心から感謝です。

f:id:chikuwaemil:20190916224252j:plain

アートが身近になることは、広い視点でみてひとりひとりが自由で豊かに生きやすい世界がつくれるということだと思うのです。

ひとりでも多くの人がアートで生活できる市場が必要になるけれど、日本では今のところまだまだ市場は育ってないように見える。これから育っていくところかな

輝く個性の魂を持っている人がたくさんいて、素晴らしい作品はたくさん生まれる
それを知ってもらうために、自分にできることをする必要がある。

考えていることがごちゃごちゃしていてうまくことばに表せないのだけど
美術や音楽などのアート、エンターテイメントは人生に無くてはならないもの
ふしぎな力があると思うから。


今回お声がけいただけるまで、社会との関わり方や、展示の意義やスタイルに対して思うことがあって、3、4年ほど関東で何かの企画や展示を長らくしていませんでしたが、水面下で好きな創作活動は続けておりました。
ゆっくり勉強をしたり考える期間になり、吹っ切れたというか、自分の中で答えが見つかりはじめました。

今回CYONさんとyukityaさんが白昼夢展にお誘いくださって、とってもうれしかったです。
ご参加の皆さんの親切で細やかな対応、あたたかい雰囲気で心から楽しい!と思える最高な展示になったと思います!

改めまして主催のCYONさんとyukityaさん、参加作家の皆さま、ギャラリーの関係者さま、
そして、足を運んで頂いたお客さま、ずっと展示を楽しみにしてくださっていた方、
ネットで応援してくださったみなさまも、本当にありがとうございました!

f:id:chikuwaemil:20190916223907p:plain

今もずっとずっと活動を応援してくださってる方、
精力的に作品を作り続けてくださる方々の存在がとても心の支えになっております。

これからもたくさんのわくわくどきどきをお届けできますよう精進しますので、
応援していただけるととってもうれしいです!


展示していた絵はすべてTwitterなどに公開していこうと思いますので、
ぜひお楽しみ頂けるとうれしいです(∩ˊ꒳​ˋ∩)